2014年02月06日

ロケタン動画第二弾(今更!)


厳しい寒さが続いておりますが、皆様如何お過ごしでしょうか。

何卒、御身体の方に御自愛下さい。



 さて、近頃忙しい身の上なのですが、ふと思い立ち久々に動画を作りました。
以前にフレンドの方から撮影協力をしてもらい、映像資料だけ撮影して放置していた代物です。
対戦相手の紹介部分を旧作風に出来ないかと考え、ステージ風景の撮影と互いの機体を撮っていたのでそちらを挑戦。
やりたいことだけやろうと大雑把に編集したら思ったよりも簡単に出来上がり、求めていた感じにも近く出来てよかったです。
文字の表示方法をもう少しそれっぽくしたり、ステージと機体をちゃんと撮影すればもっと良くなる感じですね。
最後にブラウン管テレビのオフっぽく表現した部分は、完全にその場の思いつきでやりました。
その為、オフ時の音源などは用意してなかったので、もうこのままでいいかな!と。

 作った後に気付いたのですが、確か撮影から半年以上離れており、しかも名前をでかでかと出していたので、映りこみってレベルじゃないと思い本人に了承を取り直しました。げふんげふん。



 撮影時に邪魔だったのでロケットは3連ロケを使用していますが、普段は5連です。
以前にもちらっと書いたのですが、相手を主軸に狙いに行く軽二ロケとは違い、ロケタンは自分を主軸にして相手を狙うため、弾速が速いピンポイントな攻撃の出来る3連は逆に不向きと考えています。
ちょうど良い例で、動画の48秒辺りで直撃させているシーンがありますが、本来はあと一機分か二機分は左に撃たないといけません。
かなり意識して相手の軌道上に置くように打ち込まないと中々当たらない、というのが私の経験則です。
空中ヒットは弾速が速い分狙いどころがシビアで、私では命中率は高くありません。

 ですが、動画撮影の時に感じたのは、爆発範囲はそこまで気になるほど狭くはなかったというものです。
弾速にさえ慣れてしまえば、考えていたよりも良い展開になりそうです。
アセンも含めて戦闘スタイルを大きく変えないいけないので、出来れば出たい2/22の大会までには間に合わなさそうですが・・・。



 ACVDのUNAC動画も撮りたいのですが、最近触っていないのと、UNACのバグなどの情報取得不足でどうしようかなと思っています。
フルUNACで対人戦に行くと、相手は空巣に近い萎え方をするっぽいというのも要因ですが・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
posted by こん at 07:00| Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。